代表ブログ

代表ブログ

無痛分娩の日、制定記念イベント

無痛分娩の日、制定記念イベントの画像

無痛分娩の日、制定記念イベント

6月2日が無痛分娩を考える日(無痛分娩の日)として日本記念日協会から認定されました。
これを記念して、6月5日(土)に制定記念イベントを開催されます。一般社団法人日本無痛分娩研究機構主催のイベントです。今回は記念すべき第1回目なので、特別ゲストに加藤ローサさんをお招きして、フランスでの無痛分娩体験談を語っていただきます。入駒は対談相手として登壇いたします。

オンライン無痛分娩エキスパート対談

オンライン無痛分娩エキスパート対談の画像

オンライン無痛分娩エキスパート対談(第2弾)に登壇

3月7日に、埼玉医科大学の松田祐典先生とオンライン無痛分娩エキスパート対談をYouTubeライブ配信いたしました。これは、一般社団法人日本無痛分娩研究機構の企画でで、クラウドファンディングを用いた資金調達法で業界初となる取り組みでした。

オンライン無痛分娩エキスパート対談(第1弾)に登壇

オンライン無痛分娩エキスパート対談(第1弾)に登壇の画像

オンライン無痛分娩エキスパート対談(第1弾)に登壇

一般社団法人日本無痛分娩研究機構(JOLAR)の企画として始まった無痛分娩エキスパート対談。記念すべき第1弾は、国立成育医療研究センターで産科麻酔チームを率いる佐藤正規先生といっそに登壇いたしました。毎週会っている者同士ですが、このようにしっかりと対談したのは初めてでした。

無痛分娩コンサルティング業で起業

無痛分娩コンサルティング業で起業の画像

日本臨床麻酔学会第40回大会特別企画「5ミニッツTALKコンペ -あなた自身をプロモートしよう-」優勝!

日本臨床麻酔学会第40回大会特別企画として開催された「5ミニッツTALKコンペ -あなた自身をプロモートしよう-」に代表の入駒慎吾がエントリーし、見事優勝を飾りました。
コロナの影響もあり、リアルイベントではなく5分以内の動画をそれぞれ発表者がそれぞれ提出したプレゼン動画にて審査が行われるという今までにない大会となりましたが、LASolutionsの事業が評価され見事優勝。優勝に浮かれる事なく、これからも研鑽していきたいと思いますので応援よろしくお願いします。

グロービス経営大学院のウェビナー「ヘルスケア×MBA」で卒業生代表として登壇

グロービス経営大学院のウェビナー「ヘルスケア×MBA」で卒業生代表として登壇の画像

グロービス経営大学院のウェビナーで登壇

代表の入駒慎吾は、母校・グロービス経営大学院のウェビナー「ヘルスケア×MBA」で卒業生代表として登壇しました。

「医療機関のブランディング」著者との対談

「医療機関のブランディング」著者との対談の画像

「医療機関のブランディング」著者、株式会社DEPOC代表取締役の安岡俊雅さんとの再会

私が学術集会長を務めさせていただいた第122回日本産科麻酔学会学術集会で機器展示&ポスター・ブースを担当して下さった株式会社DEPOC代表取締役の安岡俊雅社長との再会。「医療機関のブランディング」という書籍を出版されたことから、新横浜の新社屋にご挨拶に伺いました。

日本の優れた無痛分娩を世界に

日本の優れた無痛分娩を世界にの画像

ホリエモン万博のビジネスピッチ「JIKISO」で最優秀賞

ホリエモン万博のビジネスピッチ「JIKISO」に代表の入駒慎吾が登壇。「日本の優れた無痛分娩を世界に~日本の取るべき道 JAPAN WAY~」で最優秀賞を受賞しました。堀江貴文さんから“入駒メソッド”と呼ばれた弊社の無痛分娩管理法を世界へ。

神奈川無痛分娩研究会の先生方による倉澤先生准教授就任祝い

神奈川無痛分娩研究会の先生方による倉澤先生准教授就任祝いの画像

倉澤先生を囲む会

神奈川県無痛分娩研究会の先生方が倉澤先生の准教授就任を祝う宴に、代表の入駒も誘っていただきました。日本の無痛分娩の安全性向上に関する議論も活発に行われ、ただのお祝いに終わらない素敵な方々でした。

一般社団法人 日本無痛分娩研究機構 Japan Organization for Labor Analgesia and Research(JOLAR) 設立

一般社団法人 日本無痛分娩研究機構 Japan  Organization for Labor Analgesia and Research(JOLAR) 設立の画像

一般社団法人 日本無痛分娩研究機構 Japan Organization for Labor Analgesia and Research(JOLAR) 設立

4月1日付で、一般社団法人日本無痛分娩研究機構が設立されました。代表理事を入駒慎吾が務め、「国民の無痛分娩リテラシー向上に努め、それを支える医療従事なの臨床・教育・研究の発展に寄与するとともに官民学一体の活動を促進させることで、我が国の無痛分娩の安全性向上を図る」という理念のもと、非営利団体として活動していくことになります。

第4回神奈川無痛分娩研究会

第4回神奈川無痛分娩研究会の画像

第4回神奈川無痛分娩研究会

理想論ではなく、現場の問題を解決すべく立ち上がった神奈川無痛分娩研究会の4回目に参加しました。今回は、特に助産師さんの無痛分娩への関与がメインテーマだったようです。